January 2008

January 22, 2008

本能・・・小さな「大物」

 たまには、ハンドボールの話から脱線。 

昨日は小学生のバスケットの試合我がチームは、あっけなく1回戦敗退。まあそれでも、3クウォーターには次の新人戦につながるプレーも見られたのでよしとするか・・・。

 うちのチームの話は置いておいて、驚いたのは次の試合に登場した某チームの1年生選手。試合前に、そのチームのコーチが、「あの子、うちのスーパールーキーなんですよ。すごいから見ててくださいね。」って話だった。
 
 で、その子。1年生にしては、結構背も大きく、「2年生」って言われても違和感を感じないくらい。そして何といっても「ツラ構え」が何ともいい感じだ。第2Qに登場すると会場の声援が一段と大きくなった。

 相手チームには5年生、6年生がいるというにもかかわらず、果敢にプレー。まずその時点で驚きだ。普通なら1年生が試合に出ることなんかまずないし、出たとしても、チームの人数がぎりぎりで、1年生を出さざるを得ない状況、無理に「出されてる」といった場合がほとんど。そして、「なんかよく分からないけど、みんなに合わせて走ってみよう。」みたいな子がほとんどだ。

 でもそのスーパールーキーくん、完全にオフェンスの動きになってるどこに走ったらいいかボールの動きを見ながら、考えて走ってるのがわかる。その証拠に、上級生の子がパスを回してしまう位置に立っているのだ。

 それに加えて会場が一番盛り上がったのは、何とスーパールーキーくん。パスをもらってから、センタープレーヤーにナイスパス。それだけでも1年生として十分なのに、そこから、ゴールに向かって走った!!!パスして終わりじゃなく、ゴールに向かって走ったことで、そのセンターから再びパスが返ってきて、そのままジャンプシュート!!!それがまた決まっちゃったえ〜っつまじ

 オフェンスだけじゃない。ディフェンスにもびっくり。自分よりも大きい相手選手がドリブルしてくるところに、自ら向かっていき必死にディフェンス。あんまり勢いよくディフェンスしちゃったんでファールになったけど、ベンチはそのファイティングスピリッツに大盛り上がり。そのあとも、弾き飛ばされた場面があったけど、ビビらずに向かっていく姿勢に大声援が飛び交っていた。

 この子がそのまま成長していくとどんな選手になるんだろう・・・と思わせる子を久しぶりに見た。

 それにしても、このスーパールーキー。まだ、1年生だというのに・・・。いくら指導者が教えたからといっても、ゲームの流れに乗ってディフェンスの間を走りこんだりっていう動きは、教えて簡単にできるものじゃない。やはり、持って生まれた才能・・・ボールをもらったりシュートを打ったりするために、どこに走ったらいいかっていうのを本能的に感じ取れる力、ボールを奪おうとするハートなどを「持って」るんだろうなあ。練習してできるようになったものじゃないってことは、その子を見ているとどうしても感じてしまう。

 そんな子がハンドボールやってくれたらなあ、とも当然思ったけど・・・。

でも、まあ、考えてみれば少子化の影響もあって、そういう子どもほとんど見なくなっちゃったなあ。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□

 今、この文を書いていたら、「アジアハンドボール連盟が、最予選に参加した場合にはアジア連盟から除名」するとの声明を出した、ということが「すぽると」で報じられた除名にしたいのはこっちの方なのに

 結局ハンドのネタで今日も終わりだ


 そうそう、日韓戦の「ラジオ中継」もあるらしいけど、聞いていてどれだけの人が「わかる」のかなあ〜。映像見てもよく分からない人が多いのに、映像なしの実況中継って・・・。担当するアナウンサーだって、お前やれって言われたら、「え〜っ」って感じだろうなあ
 

 

 

wunderbar_handball at 00:22|PermalinkComments(1)TrackBack(0)その他 

January 19, 2008

決定!!

 やっと決定!でも、この日程じゃ見に行けないなあ〜。

 29日(火) 女子:日本対韓国
 30日(水) 男子:日本対韓国

 いずれも代々木第一体育館!!

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000516-yom-spo http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080118-00000975-san-spo
 続きを読む

wunderbar_handball at 00:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)各国代表 

January 13, 2008

むむむ・・・。

 昨夜、教育テレビを見ていたら、「緊急地震速報です。大きな揺れに警戒してください。」っていう妙に冷静な音声が突然流れた。「え〜っ!!!」緊急地震速報って、地震が来る何秒か前に流れるってやつだよ!と思うものの何もできないまま、ただ、これからくる地震に備え床に張り付いていた。が、何の変化もなし・・・・。ん
 
 テレビのチャンネルを変えると、「ただいま地震がありました。震度4 渡島地方」のテロップが・・・。あれ?今、確かに大きな揺れに警戒してくださいっていったよなあ〜、何だもう地震起きてたんだ・・・。何だかよくわからないなあ〜。何て思いながら眠りに着いた。

 その後、このニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080113-00000064-mai-soci

 やられた・・・。一人で意味のない動きを繰り返し、パタパタしてた。ただ、今から地震来るよっていわれても、大したこと、いやほとんど何もできないってことが分かった。


 今週は、ワイドショーや報道番組、ニュースをたくさん見たなあ。まあ、ハンドボールがどう報道されるのかが一番気になって見てるんだけど。

 突然話はそれるけど、報道されたニュースの中で、理解不能なニュースがいくつかあった。

 1つ目は、自動車学校の教官が、「はい、そこ曲がって〜。」とか言いながら、女子高校生が仮免で運転する車をホテルに誘導したって話。「はい、そこに入って。」って言ったかどうかはわからないけど、エンタの神様で見られるショートコントみたいなニュースにびっくり仰天

 2つ目は、「なまはげ」が女子風呂に乱入して入浴している女性の体に触った、というもの。「悪い子は、いねえがあ〜。」って言ったかどうかは分からないけど、おまえがお仕置きしてもらえっていう話だ

 3つ目は、コンビニにハンドル操作を間違えた車がガラスをぶち破り、まるで映画「ターミネーター」ばりに店内に乱入。その車を運転していたのは、おばちゃん。ガラスを突き破る瞬間が映像に残っていて、逃げ惑う店内の客や店員。なぎ倒された棚、散乱する品物。そこに車から降りてきたおばちゃんの一言が炸裂。
「すみませ〜ん。」って、めちゃくちゃ普通

 そして、他にもたくさんニュースがある中、ハンドボールが「中東の笛」がらみでほぼ毎日のように、朝、昼、夕、晩とテレビの画面に映し出されている。東京開催が決まり、あとは参加国の確定だけだけど、14日の締め切りを前に中東各国、そしてカザフスタンが不参加を表明。男女とも日本と韓国だけになってしまった。

 興味深い報道していたのは、テレビ朝日。見た人もいるかとは思うけど、簡単に紹介。

 元アジア連盟の役員だった中東アジア人へのインタビュー。「審判は買収されていますか?」の質問に対して、「Of course,of course!」って・・・・。もう「疑惑」じゃなくて、あっさり「真実」を告白。審判をクウェートに呼びつけ、接待攻勢だそうだ。その他にも、アジア連盟の公認審判員(この人も中東)も、お金やメダル、時計などをもらうという証言。

 クウェートの選手たちもシェイク・アーマド会長から高級スポーツカーなどももらっていたりする。直接選手にインタビューしていたが、頑張ったらくれるそうだ。その選手の家の周りには7台の高級外車があった。

 スポーツショップの店員へのインタビューもあった。日本人レポーターが、「店頭に並んでいるサッカーボールの横には、何と珍しい、ハンドボールが置いてあります!」ってレポート。まあ、日本人の感覚では、サッカーボールの横にハンドボールがあったら、おかしいんだなあ、やっぱり。ドイツじゃ普通だけど。日本でだってハンドボールも、もちろんサッカーボールの比較じゃないけど、たまあにスポーツショップによっては置いてあったりするし。それだけ、そのレポーターに「ハンドボール」っていう認識がないだけなんだろうけど。

 さらに続けて、店員にインタビュー。「サッカーとハンドボール、どちらが人気ありますか?」「そりゃあ、もうハンドボールだよ〜。」だって。そのお店では、ハンドボール用品の方がサッカー用品よりも売れているそうだ。

 各テレビ局も結構インタビューなんかも詳しくやっていたりするけど、横に座っているコメンテーターって、いい加減なこといってるよなあって思ったりもする。あんた、ハンドボールのこと本当に分かってるの?って感じの人が、「語れますよ。」って顔して喋ってたら、所詮ワイドショーで取り上げる色んな事件や話題もこの程度のレベルのコメントなんだろうなあ〜と思っちゃう。人によっては、ハンドボールってよく知らなかったですけど・・・って、一般視聴者の目線でコメントする人もいるけど、逆にそういう人のコメントの方が的を得ていたり、好感が持てたりする。

 そんなコメンテーターの人たちに、「ここまで注目されたら韓国には絶対負けられませんねえ〜。」って言われちゃうと、急にハンドボールがテレビに露出するうれしさも急降下

 今日の報道では、ゴールデンのテレビ中継の可能性もあるとのこと。

関連記事)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080113-00000024-nks-spo
 
 注目されている分、その反動が恐ろしい・・・・。マスコミっておっかないからなあ。この「バブル」的な報道に少々恐さを感じてしまうのは僕だけでしょうか・・・。

ちょっと前のものだけど、田崎健太氏のレポートを見つけたので、見てみてください↓
 http://www.ninomiyasports.com/xoops/modules/news/article.php?storyid=8168


 話は大きく変わって、ヨーロッパ選手権が17日から開幕。

Aグループ
クロアチア
スロベニア
ポーランド
チェコ

Bグループ
ノルウェー
デンマーク
ロシア
モンテネグロ

Cグループ
スペイン
ハンガリー
ドイツ
ベラルーシ

Dグループ
フランス
アイスランド
スウェーデン
スロバキア

 各グループ3位までがメインラウンドに進出。A/Bグループの6チームが義函■叩殖張哀襦璽廚裡競繊璽爐猫響箸ら上位2チームのたすきがけで準決勝、決勝。優勝チームは、北京オリンピックの出場権が得られる。(ドイツが優勝した場合は、2位のチームに出場権。)

 早いなあ〜。もう、ドイツの世界選手権から1年かあ。

世界選手権は地元開催のドイツが優勝したけど、群雄割拠の時代に突入した感のあるヨーロッパ。ここ数年のオリンピック、ヨーロッパ選手権、世界選手権はドイツ、フランス、スペイン、クロアチアで争ってるけど、デンマーク、ポーランド、そしてスウェーデンあたりが勝っちゃってもおかしくないように感じてる。個人的な注目としては、ドイツはもちろん、ポーランド、スウェーデン。

 どの試合も白熱しそうで楽しみだ。17日からは、またまた寝不足が続いちゃうなあ。

 各チームは直前のテストマッチをこなしている。ちなみに、ドイツはモンテネグロと対戦し、2試合を楽勝。しかし、デンマークとの試合は26−33で敗戦。ケーアマン、ツァイツ、ヘンズも怪我で昨年の優勝メンバーが揃わないまま、ユーロに突入。むむむ・・・。

 4年前、スロベニアで行われたヨーロッパ選手権はドイツが制覇。その年に行われたアテネオリンピックは、銀メダル。今回のヨーロッパ選手権は、北京オリンピックの前哨戦としても注目だ

 持続中。51日目なんだけど、これって成功でしょうか・・・。







 

wunderbar_handball at 11:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)各国代表 

January 10, 2008

2008

年が明けて、早くも10日がたった。初詣に行った元日が、ついこの間。自分にとって、元日からの2週間は、時が過ぎて行くのが異常に早く感じる…

6日、7日は釧路市内の新春恒例室内総合選手権。久しぶりに、いや、正確にいうと去年のこの大会以来のハンドボール。3号球がやたらとデカく感じるし、アップでシュートしても3本打ったら、体全体がダルダル…

それでも得点できただけで満足。2試合で6得点は上出来だな。

さてさて、ここ数日は、ハンドボールの再試合に関する話題が連日報道されているなあ。さっきはフジテレビの「すぽると」ではトップニュースで10分ちょっとの扱い。やっとハンドをスポーツ扱いしてくれたか…と思いつつ、でもまあ、長い時間の扱いはうれしいもんだ。

今頃、IHFの会議が開かれて話し合いの結果が出てるかもしれない。

数日前には、handballworld.comに、IHFがルーマニア協会にアジア予選の開催を打診し、ブカレストでの受け入れを準備している記事が掲載されていた。

今日の記者会見では日本開催が再度浮上していたが、どうなることか…

インチキ予選の件は、国際オリンピック委員会にもにらまれてしまったから、IHFは再試合をやらない訳にはいかない…はず。

個人的には日本開催してほしいけど。

明日もニュースから目が離せないな…


wunderbar_handball at 02:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
QRコード
QRコード
最新のコメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数