July 2008

July 06, 2008

湧永製薬講習会

湧永製薬講習会1

 昨日と今日、湧永製薬の講習会が釧路で行われ、今シーズンからチームの指揮を執る山口監督、プレーオフでも活躍していた山中選手、そしてルーキーの坂本選手の3名がはるばる釧路までやってきてくれた。

 土曜日に広島から千歳、千歳から釧路と移動して到着するやいなや講習会開始。インターハイ予選が終わったばかりのこの時期、参加した高校生は新チームとして始動して間もない生徒たち。当然、1年生は4月に入部したばかりで、高校生になってハンドボールを始めました、っていう生徒も半分近くいたので、土曜日は「基本の動作」の練習を1時間半ほど練習。

 指導されたことを意識しないでプレーする生徒たちには、山口監督から「注意すべきことを意識しなさい。」と厳しく指導してくださる場面も。プレーでも熱かったけど、指導も熱い!ただ、自身も高校生になってからハンドボールを始めた山口監督。厳しく、熱い指導の中にも始めたばかりの生徒の視点に立って話をされる場面が印象的だった。

 夜は、3選手と釧路のハンドボール好きが集まって、魚介を焼きながら、そして飲みながらの懇親会。山口監督とはヨーロッパのクラブチーム、各国代表のハンドボールやプレーについて、選手一人一人の名前やプレーなどもとても詳しく知っておられたので、盛り上がって話すことができてとっても楽しかった

 そして今日は、山中選手と坂本選手が男子の指導。昨日の基本の動きに加えて3対2や3対3。そして山口監督は女子を指導。後半は直々にポストシュートの指導も。

 講習会最後は、3選手とクラブチームの選手、そして高校生数名を加えて15分のゲーム。な〜んにもできないんだけど、人数が足りなかったせいもあって、久しぶりに自分もゲーム。といってもただサイドを行ったり来たりしてただけだけど。

 坂本選手にあっさりと抜かれたり、山中選手から山口監督にボールが落ちてポストシュート。生徒たちに選手たちがゲームしているところを見せてくれた。

 今回の講習会で、学んだことは当然これから生かしてもらいたいんだけど、よりハンドボールに生徒たちが「ハマる」きっかけになってほしいなあと思う。面白さを今以上に感じることができれば、もっとうまくなりたいと思うだろうし、ハンドボールを知りたいと思うだろう。それがレベルアップにつながるんだと思う。

 9月の日本リーグ開幕戦は札幌で行われ、湧永製薬対大崎電気。山口監督のお話からも新シーズンに向けての強い意気込みを感じた。

 9月7日の札幌は本当に楽しみだ。


 山口監督、山中選手、坂本選手ありがとうございました!是非、また、来てくださいね9月の札幌でお会いしましょう

 湧永製薬講習会2

wunderbar_handball at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日本リーグ 
QRコード
QRコード
最新のコメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数