September 01, 2007

いざ!出陣。

cd2ea6ab.jpgいよいよ、この日がやって来た。今日から6日まで、愛知県豊田市で北京オリンピックの男子アジア予選が開催される。
日本のオリンピック参加は88年ソウルにはアジア大陸代表で(韓国は開催地枠)参加したものの、それ以降のバルセロナ、アトランタ、シドニー、アテネと出場権を逃した。
それにしても、約20年前か…中学生だったなあ。初めて見た代表の試合は、日本対東ドイツ。左サイドのシュナイダーが放ったサイドシュートでのバックシュート。右サイドのウィンセルマンは、確か170センチにも関わらず代表とて活躍していたし、ゴールキーパーなのに左利きのシュミット。ドイツへの魅力に惹き付けられた、最初の瞬間だったかもしれない。

当時とは一変してしまったアジアのハンドボール事情。疑惑どころか明白な、意図のある、中東を勝たせるための(中東有利、どころではない!)ジャッジや試合運営が続いている。
今回は日本での予選会。前回も日本で開催したものの、中東勢は1ヶ国もエントリーしてこなかった。そのカタールやクウェートらと韓国、日本がどんな試合をするのか…IHFがドイツペアを送り込むようだが、果たしてどうなるものか。
いざ、出陣!待ってろよ、中東勢!

仕事人が豊田まで馳せ参じるぜ。『恨み晴らします』


wunderbar_handball at 08:03│Comments(0)TrackBack(0)各国代表 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
最新のコメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数