November 19, 2007

小学生ハンドボール教室

小学生ハンドボール教室


 


久しぶりに、ハンドボール教室を開催します。



今年は、今までに比べてガクッと回数が減ってしまいましたが、何とか今年最後の12月、開催します。

興味のある人は、是非来てください!!もちろん中学生もOKです。一緒にやりたい大人の方も歓迎です!!お金はかかりません。




場所)釧路湖陵高校 北海道釧路市緑ケ岡3 第一体育館
日時)12月15日(土)
時間)10:00〜12:00

職員玄関から、体育館に入ってください。保護者の方は、子どもたちの送迎をよろしくお願いいたします。


 


 そう言えば、この間も書いたけど、ラグビーの清宮監督の話の中に、びっくりする言葉があった。ラグビーを知ってもらって、「子どもたちにスポーツの選択肢を増やす。」

 小学生ハンドってこんな活動してますよ〜なんて紹介するときに、よく自分でも使ってきたフレーズと全く同じだったので、驚いた

 できれば、ハンドをやって欲しいけど、でも今の時代、体を動かしたがらない子どもたちって本当に多い。スポーツ選手にあこがれる子、スポーツ選手みたいになりたいっていう子も、年々減っているような気がするし。
 
 ただ、ハンドボール教室に来てくれている子でも、そうじゃない子でも、部活に入ろうって考えた場合、その選択肢の中に、あらかじめ「ハンドボール」が入ってるか入っていないかって、とても大切なことじゃないかなあって思う。

 スポーツとして認識されているか、されていないか。何かスポーツやりたいと思ったときに、やったことない、見たことない、聞いたこともないでは、そのスポーツやってみようと考える確立はきっと低いはず。っていうか、その時点で選択肢に入っていないことが多いんじゃないかと思う。

 野球やサッカーはテレビで見るし、サッカーやバスケは体育でやるし・・・。じゃ〜ハンドはどこで知る!?んだ??

 スポーツができる、できないは別として、何かスポーツやってみたいんだけど、少年団じゃ一生懸命すぎるし・・・、っていう小学生は結構いるし、たった1回のハンドボール教室の経験でも、「ハンドボール」っていうスポーツがあることは知ってもらえると思う。
 
体を動かすことが楽しいと知ってもらえたら、今までスポーツに興味のなかった子も、それがきっかけで興味を持ったり、他のスポーツでも、自ら「やってみよう」と思うかもしれないし・・・・。
 
 大切なことは、「きっかけの場」になっていくことかなあと考えているんだけど。

 加えてハンドボールの今の知名度では、黙って待っていても何も変わらないどころか、現状維持も難しい。日に日に状況は悪化していく・・・様な・・・。

 「砂漠に水をまく」か「海の中で指輪をさがす」か。でも黙っていては何も変わらないよなあ。
 

 


 

wunderbar_handball at 22:33│Comments(0)TrackBack(0)小学生ハンドボール 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
最新のコメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数