March 30, 2008

大切な試合

今週末は北京オリンピック世界予選会。既に日本代表は2試合を消化し1勝1敗。今夜いよいよ運命の最終戦、ハンガリー戦だ。この試合に勝てば、北京オリンピックのチケットが手に入る。
 しかし、それはハンガリーも同じ。ここ数年世界大会で上位に食い込んでいたものの、昨年の世界選手権で失速。ルーマニアに負け1勝1敗でむかえる最終戦だ。

 昨年の世界選手権では、予選ラウンドで対決。50分までは接戦で、「もしや・・・」と思わせる試合展開。最後は突き放されたけど、ルーマニアほど強烈ではない。必ずいい試合ができるはずだ。

 IHF世界予選会、全会場の試合画像配信へ

 右側のLive Video Streamをクリックすると各会場各試合が見れますよ〜


 代表としては、きっとここまでの1勝1敗は予定通りだろう。しかし、ルーマニアにあそこまで大敗とは・・・。崩れだすと歯止めが利かないってところは、今の代表のウイークポイントだ。その点、昨日のポーランド戦は、前半リードして折り返したものの、40分過ぎから雲行きが怪しくなり、あ〜またいつものパターンだと思わせたものの、逆転を許さなかったところは、進歩かなあ〜。ただ、世界選手権で日本より上位とは言えど、ポーランドは直前に中国と試合を行い、1試合目は1点差の勝利だから、日本としては十分勝ち星を計算できた。
 
 今夜のハンガリー戦。ここまできたら、内容じゃなく「結果」だ。ボールをゴールの中に多く入れたほうが勝ちだ。


 その他の会場では、ドイツ女子が2勝し、オリンピック決定。また、韓国とフランスが1勝1分だから、アフリカ勢に負けることは考えにくくほぼ決定。今日の注目はスウェーデン対クロアチア、日本対ハンガリー。ま、スウェーデンが勝つんだろうけど。

 韓国対フランスは世界選手権でも1点差。今回は引き分け。いずれも、会場はフランスだから中立国でやったら必ず韓国が勝つね。さすが、だなあ。



 ○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●○

 DHBpokal

世界最終予選で女子は盛り上がっているけど、ドイツではDHBポカールの決勝が今夜行われる。組み合わせは、THWキール対HSVハンブルグ。

 DHBはドイツハンドボール連盟(Deutscher Handball Bund)、ポカール(Pokal)は英語の「カップ」の意味。トーナメント方式ではなく、試合前に抽選を行い組み合わせを決め、一発勝負で勝ち残っていく方式。1回戦は、南地区と北地区に分かれ、2部以下のチームで試合を行う。1部のチームは2回戦からの登場だけど、その2回戦も完全にフリー抽選になっているので、いきなり1部同士の組み合わせになることもある(今年の我がマグデブルグは、いきなりキールと対決し敗退)、運がよければ3部のチームなんかも勝ち上がっていくこともあったりする。

 THWキールのHPより、DHBポカールのこれまでの結果
 会場はハンブルグのカラーラインアレナ。去年までは、冠スポンサーがハンブルグスパールカッセだったけど、今年からはルフトハンザドイツ航空に。

 ここを勝てばカップウイナーズカップへの出場権が得られる。(ちなみに、昨年はキールがリーグもポカールも勝ち、チャンピオンズリーグに出場するため、2位のラインネッカーがカップウイナーズカップへ出場)

 ポカールの決勝はとても盛り上がる。残念ながら試合を見ることができないけど、実力どおりの順当な組み合わせだから、白熱した好ゲームになるだろう。楽しみだ


※DHBポカールのファイナル4はsportdigital.TVで見れました!(2008.3.31追記)



wunderbar_handball at 15:38│Comments(0)TrackBack(0)各国代表 | ブンデスリーガ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
最新のコメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数