December 08, 2008

今、できること3

(2から続いて)

小学生ハンド11(ちびっこも)




人数が多くなっちゃったけど、低学年の子もゲームをしてみよう!

小学生12(ゲーム終了)




けっこうみんな疲れてるいや、ちょっと物足りない?

小学生ハンド13(次回の予告)




整理運動を行った後は、しっかり次回開催の予告と1月にあるハンドボールの大会のアピール。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 まだまだ課題はあるんだけど、でも、まず「やってみようじゃないか。」ってことだ。アントキの猪木、いやアントニオ猪木じゃないけれど、「危ぶむな 危ぶめば道はなし」だ。まあ、今できる範囲でだけど。

 いろいろと意見や考えはあるようだけど、間違っていなければきっと道はついてくるはずだしね。

 新しい体育館で、こうやってハンドボールを教えるっていうのも昔からの1つの目標だったかもしれない。今回の活動を機に、さらに回を重ね、きちんとした少年団活動へ。いつまでも「教室」のままではなく、次のステップへ向かっていく必要もある。

 少子化によるスポーツ人口の減少は、深刻だと思う。競技人口、チーム数の減少=その種目の消滅につながりかねない。本州の大都市ならば話は違うかもしれないが、北海道では現実に起こりうる話だ。

 黙って指をくわえて見ていられない「危機」。競技の魅力を子どもたちにしっかりと伝えられたスポーツだけが残り、それができなかった種目は間違いなく淘汰されるだろう。

 昨年の12月から今年の1月に、「中東の笛」でマスメディアにも取りあげられたハンドボール。でも、本当に注目されていたのは「ハンドボール」じゃなくて、ワイドショー的なオイルマネーにまみれた「人間の醜さ」のみだったのかもしれない。
 宮大輔もスポーツ選手として注目されていたこともあるかもしれないけれど、結局、日本リーグの中継が今年はローカルすら行われていないし。昔は夜中に、全国ネットで録画中継とかあったことを考えれば、寂しい限りだ。

 
 今、自分にできることは何だろうか?



参加、そして協力いただいた方々、ありがとうございました

 





wunderbar_handball at 23:32│Comments(2)TrackBack(0)小学生ハンドボール 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 選挙代C   December 09, 2008 03:09
前回のハンドボール教室でお世話になりました。今回もお手伝いに行きたかったのですが遠征と重なり行けませんでしたので、もしよろしければ次回お邪魔させていただくかもしれません。
2. Posted by wunderbar_handball   December 20, 2008 09:05
選挙代Cさん

 返信遅くなりました次回は、2月21日(土)です。次回、是非参加して下さいお待ちしております。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
QRコード
QRコード
最新のコメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数