EHFカップ

April 02, 2007

ヨーロッパカップとカップウイナーズカップ

SCM


ヨーロッパハンドボール連盟(EHF)が主催する大きな大会は、チャンピオンズリーグだけではなく、他にはEHFカップとカップウイナーズカップという2つの大会もあります(正確にはもう1つ、チャレンジカップというのもあるけど、こちらはドイツとスペインのクラブに枠があたっていないためあまり注目されない)。
 チャンピオンズリーグは、各国リーグに割り当てられた枠(1〜3)に該当する上位チームが出場します。例えばブンデスリーガの枠は「3」。この枠で昨シーズンにリーグ優勝したTHWキール、2位のフレンスブルグ、3位のグンマースバッハが出場しました。(ちなみに、スペインリーグは「3」と前年度優勝したシウダーレアルの参加で合計4。その他の国は1〜2です。)ホーム&アウエイでの予選リーグを行った後、各組上位2チームが決勝トーナメントに進出。ホームとアウエイの合計得点で勝者を決めていきます

では、EHFカップは?というと、これも各国リーグのレベルに合わせてEHFがランク付けしたランキングを元に出場枠が決められており、ドイツの出場枠は「2」。ドイツからは昨シーズン、リーグ4位だったSCマグデブルグと5位だったTBVレムゴが出場しました。カップ戦なので、1回戦からのホーム&アウエイのトーナメント方式。既にEHFカップも準決勝が行われ、決勝に進む2チームが決定。

〜スコアは2戦合計〜
×スキャン・ハンドボールA/S(デンマーク) 53
○CAI BM.アラゴン(スペイン)       54

○SCマグデブルグ(ドイツ)         59
×グラスホッパーClubチューリッヒ(スイス) 50

という結果になり、決勝はCAI BMアラゴン(スペイン)対SCマグデブルグ(ドイツ)という組み合わせ。やっぱりこちらもスペインリーグ対ブンデスリーガの対決個人的にはSCマグデブルグのファンなので何としてもタイトルを取ってほしいところ

もう一方の「カップウイナーズカップ」は、各国カップ戦(日本でいえば全日本総合、サッカーなら天皇杯)を勝ったチームで、さらにトーナメント戦を進めていく大会。もちろんこちらもホーム&アウエイで行われ、準決勝まで終了しました。

×RKボスナ・サラエボ(ボスニア ヘルツェゴビナ) 48
○HSVハンブルグ(ドイツ)            53

×RKザグレブ(クロアチア)            49
○CBMアデマールレオン(スペイン)        50

という結果でこちらも決勝はスペイン-ドイツ対決。HSVは韓国いやブンデスリーガの大エース、ユン キュンシンとドイツ代表の右45度パスカル ヘンズ、左サイドにトーステン ヤンゼン、センターとポストにフランス代表のジリ兄弟とスター軍団。ユンが加わった今シーズンは優勝争いに絡んでいる。

チャンピオンズリーグがドイツ対決だけに、EHFカップ、カップウイナーズカップもドイツのクラブが制し、ドイツのクラブがタイトル総なめってことも十分あり得るぞ世界最強リーグの称号を取り戻せるか、注目だ



 


wunderbar_handball at 22:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
QRコード
QRコード
最新のコメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数