小学生ハンドボール

June 07, 2009

いよいよ

昨日は小学生ハンドボール教室。


全部で17人ほど参加してくれました。


そして、いよいよ、明日からクラブチームをスタートさせます。


まだまだ、準備不足のところもありますが、まずはスタートしようかと。


大小、様々な問題点が出てくるかと思うけど、歩き出さなきゃ問題すらも出てこない


わけで・・・。



メーヴェン釧路ハンドボールクラブホームページ


さあ、どうなるかな。

○●○●○●○●○○●○●○●○●○


そうこうしているうちに、チャンピオンズリーグもブンデスリーガも終了。

詳しくは、近々書きます。特にチャンピオンズリーグファイナル2ndレグは・・・

wunderbar_handball at 19:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

May 19, 2009

5月16日(土)の小学生ハンド教室+α

小学生ハンド20090516-1





今回は低学年多めの13人。新しく来てくれた人たちも何人かいたので、ありがたいねえ〜。





小学生ハンド20090516-2






小学生ハンド20090516-3







小学生ハンド20090516-4







小学生ハンド20090516-5







小学生ハンドボール20090516-6






次回は6月6日(土)。何人集まってくれるかなあ。



まあ、でも全く告知もしていない状況だから、もっときちんと広報活動したらもう少し集まるのかな。










クラブ設立へもっと踏ん張らなければ。

人、モノ、金、場所。

経営の基本全てがハンドボールの場合はハードルが高い・・・。


陸上競技はクラブに中学生以下100人も集めて、協会主催の普及活動が進んでる。

バスケットなんか、小学生は管内男女各16チーム。

サッカーは管内に中学世代21チーム、小学生28チーム。

バレーボールは男子・混合10チームに女子は13チーム。

野球は・・・調べる気にもならない。

これにチーム数は減っているとはいえ、この街はアイスホッケーもある。



いったい何でこんなことになってるんだ・・・・・

確かにメジャーだ、マイナーって話かも知れないけれど、存在すらしないんだから、メジャーもマイナーも無い。

かつて市内のいくつかの中学校には、男女ハンドボール部があった。

自分が卒業した中学校には廊下にいくつかの大会出場記念パネルが飾られていた。20年以上前の話だけど、その頃ですら10年以上も前の話だったように思う。「へ〜昔、ハンド強かったんだ〜。」ってそのパネル眺めてた記憶がある。

しかし、まあ、なぜここまで普及が進まなかったんだろうか・・・と逆に不思議にさえ思う。


国内的にマイナースポーツだから?でも、他の都府県においてはそんなことはない。マイナーといえども、北海道のような釧路のような状況ではない。

 

高校のときにともにハンドボールに打ち込んだ仲間が、大学を卒業して就職するときに話していた一言が強烈に印象に残っている。 


「どうせハンドボールなんかやってたって、何にも得すること無いって。だから俺はもういいわ。勝ったから何?国体出たって、一銭にもならない。プロじゃないんだし、くだらないって。」


見方によっては、世間には真剣にスポーツをすることに対して、そんな風に思っている人もいるんだろう。勝ち負けに一喜一憂し、毎日繰り返し練習することに何の価値があるのかと。


その彼とはもう15年近く会っても、話してもいないけれど、今もその価値観のままなのかなあ。


「まだ、やってるの?」

昔からの友だちに久しぶりに会うと、そんな風に驚いたり笑ったりする人がいる。



「当たり前でしょ。」と心の中で思いながら、「まだやってるさ。」と答える。





サッカーや野球、バスケやバレーボール、陸上に追いつこう何て思わないけど、絶対に負けたくない。


やるなら徹底してやってやる。


Wenn man aufgibt,dann verliert man alles.














wunderbar_handball at 01:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

April 24, 2009

4月11日の様子

小学生ハンド20090411NO1




 今回はいつもより少なくなってしまいましたが、その分教育大の学生が来てくれました!



小学生ハンド20090411NO2

 

今回の秘密兵器。小さい子たちでも楽しめるように用意してみました〜。シュートを打っているのは、1年生の男子。でも、あとからは6年生も穴を狙ってシュートを打って楽しんでました。


小学生ハンドNO3




 1年生に教える大学生。1年生にきちんと理解させることができたら、どんな人にも教えられるぞ。ハンドボールの楽しさは、プレーするだけではないぞ。


小学生ハンドNO4





小学生ハンドNO5




 6月からの本格始動に向けて、頑張らなければ・・・・・。

wunderbar_handball at 01:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

April 02, 2009

この道を行けばどうなるものか

20090328小学生ハンド





今回も20名を超えて参加してくれました。ありがとう!


ん・・・

この道を行けばどうなるものか・・・・

危ぶむな、危ぶめば道はなし

その一足が道となり その一足が道となる

迷わずいけよ いけばわかる・・・・のかなホントに。


活動の様子↓
200903282





200903283





200803284


次回は4月11日(土)、午後2時より湿原の風アリーナ釧路で行います!また来てね!!

wunderbar_handball at 05:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

February 21, 2009

ユキニモマケズ カゼニモマケズ

小学生ハンド2009/02/21


 よりによって・・・

 
 昨夜からの荒天で、朝から雪は止んでいたものの強風が吹き、そして道路状況も良くない。会場となった学校の周りも雪が吹きだまってしまい、駐車場もぐちゃぐちゃ

 
 昼からは少し風は落ち着いたけど、こんな状況じゃ何人集まるだろうか・・・といった感じだったけど、開始時間近くなって、1年生から中学生まで19人が集まってくれた Fielen dank

 
 初めてハンドボールをやった人もいるんだけれど、あっという間にジャンプシュートのリズムを掴んで打てるようになった人も。

 
 ゲームもやってみたけど、狭い間を切れ込んでいき7Mスローの場面もあったり・・・。ハンドボールらしい場面もけっこう見られました。


 終わりにはワタクシ流の「粗品(参加賞)」もプレゼント。


 次回も集まってくれるかな〜。


 大学生の2人、手伝ってくれてありがとう。本当に助かったよまた、次回も頼むよ



 次回は3月28日(土) 14時から湿原の風アリーナ釧路で行います。


 こんな天気の中集まってくれた人たち、ありがとう。そして、保護者の方ありがとうございました。




小学生ハンド2 2009/02/21





小学生ハンド3 2009/02/21





小学生ハンド4 2009/02/21



  

wunderbar_handball at 20:27|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 20, 2009

ユキニモマケズ

今、「暴風雪大雪 波浪警報」出ておりますが・・・

明日の「小学生ハンドボール教室」は、予定通り行います!


場所)釧路市立清明小学校体育館

時間)午後2時から4時まで


詳しくは。。。こちら

天気が天気なので何人集まるかわかりませんが・・・協力していただける方、よろしくお願いします


00000



wunderbar_handball at 21:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 08, 2008

今、できること3

(2から続いて)

小学生ハンド11(ちびっこも)




人数が多くなっちゃったけど、低学年の子もゲームをしてみよう!

小学生12(ゲーム終了)




けっこうみんな疲れてるいや、ちょっと物足りない?

小学生ハンド13(次回の予告)




整理運動を行った後は、しっかり次回開催の予告と1月にあるハンドボールの大会のアピール。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 まだまだ課題はあるんだけど、でも、まず「やってみようじゃないか。」ってことだ。アントキの猪木、いやアントニオ猪木じゃないけれど、「危ぶむな 危ぶめば道はなし」だ。まあ、今できる範囲でだけど。

 いろいろと意見や考えはあるようだけど、間違っていなければきっと道はついてくるはずだしね。

 新しい体育館で、こうやってハンドボールを教えるっていうのも昔からの1つの目標だったかもしれない。今回の活動を機に、さらに回を重ね、きちんとした少年団活動へ。いつまでも「教室」のままではなく、次のステップへ向かっていく必要もある。

 少子化によるスポーツ人口の減少は、深刻だと思う。競技人口、チーム数の減少=その種目の消滅につながりかねない。本州の大都市ならば話は違うかもしれないが、北海道では現実に起こりうる話だ。

 黙って指をくわえて見ていられない「危機」。競技の魅力を子どもたちにしっかりと伝えられたスポーツだけが残り、それができなかった種目は間違いなく淘汰されるだろう。

 昨年の12月から今年の1月に、「中東の笛」でマスメディアにも取りあげられたハンドボール。でも、本当に注目されていたのは「ハンドボール」じゃなくて、ワイドショー的なオイルマネーにまみれた「人間の醜さ」のみだったのかもしれない。
 宮大輔もスポーツ選手として注目されていたこともあるかもしれないけれど、結局、日本リーグの中継が今年はローカルすら行われていないし。昔は夜中に、全国ネットで録画中継とかあったことを考えれば、寂しい限りだ。

 
 今、自分にできることは何だろうか?



参加、そして協力いただいた方々、ありがとうございました

 





wunderbar_handball at 23:32|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

今、できること2

(1から続いて)

パス練習した後は・・・・・

小学生ハンド6(今からシュート)




さあ、今からシュート練習。やっぱりシュートが子どもたちには一番楽しい練習みたいだ。
小学生ハンド7(シュート)




6年生の彼には、本格的に(!?)ディフェンスだ!!「ずるい〜!」「反則だ〜!」という周りの声をものともせず、心を鬼にハンドボールはそう簡単にシュートを決めることはできないのじゃ

小学生ハンド8(シュート2)




休憩中も、シュート練習。今度はキーパーもやったりして。


小学生ハンド10(ゲーム1)




この新しい体育館「湿原の風アリーナ釧路」での、ハンドボールの本当の「こけら落とし」は彼らの試合

小学生ハンド9(ゲーム2)




なかなか「らしい」一場面。オフェンスもディフェンスも。


(3へ続く)







wunderbar_handball at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

今、できること。

 久しぶりにハンドボール教室を開催。今回は、久しぶりってこと、そして待望の「新しい体育館」での初めてのハンドボール教室ってことで手探りのところもあったので、たいした告知もしていなかったので、子どもたちが何人集まるかって感じだった。にもかかわらず、子どもたちが約20人近く集まってくれた

 体育館の使用時間は13時から17時。まずは、コート設営から。自分を含めてスタッフが3人だったので、1時間で準備ができるかどうかってところだった。

 まずはゴールの組み立て。全く新品のゴール。最近のゴールって、こんなに軽いの!ってくらい軽くて、大人2人で楽に持てる。自分が高校生の時ってメチャクチャ思いゴールを何人もで持っていた記憶があるんだけど・・・・。組み立ても、簡単で予想していた時間よりもあっという間に組み立てられた。

 次はラインテープを購入し、ラインを引く。13時から開始して、40分程度でここまで完成。公式の大会をやるわけでもないので、9Mラインは簡単に。
小学生ハンド0(準備)


 

 14時に過ぎて、スタート。まずは、簡単に自己紹介して、それからハンドボールの試合の様子を映像で見てみる。
小学生ハンド1
 

 

けっこう、みんな真剣に見てる

小学生ハンド3(おにごっこ)
 



鬼ごっこで、体を温めながら、アジリティーもトレーニングしちゃおう。

小学生ハンド4(風船)
 



風船を使ってのコーディネーショントレーニング。目と体と神経をトレーニング。

小学生ハンド5(リアクションボール)
 



風船の後は、リアクションボールを使って。ん・・・でも小学生にはちょっと難しかったかなもう少し研究が必要だ。

(2へ続く)





wunderbar_handball at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

December 03, 2008

12月6日(土)、ハンドボール教室やります!

12月6日(土)、ハンドボール教室を開催します。

■時間 14:00〜16:00
■場所 湿原の風アリーナ釧路(メインアリーナ)

準備は13時より行います。





wunderbar_handball at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 19, 2007

小学生ハンドボール教室

小学生ハンドボール教室


 


久しぶりに、ハンドボール教室を開催します。



今年は、今までに比べてガクッと回数が減ってしまいましたが、何とか今年最後の12月、開催します。

興味のある人は、是非来てください!!もちろん中学生もOKです。一緒にやりたい大人の方も歓迎です!!お金はかかりません。




場所)釧路湖陵高校 北海道釧路市緑ケ岡3 第一体育館
日時)12月15日(土)
時間)10:00〜12:00

職員玄関から、体育館に入ってください。保護者の方は、子どもたちの送迎をよろしくお願いいたします。


 


 そう言えば、この間も書いたけど、ラグビーの清宮監督の話の中に、びっくりする言葉があった。ラグビーを知ってもらって、「子どもたちにスポーツの選択肢を増やす。」

 小学生ハンドってこんな活動してますよ〜なんて紹介するときに、よく自分でも使ってきたフレーズと全く同じだったので、驚いた

 できれば、ハンドをやって欲しいけど、でも今の時代、体を動かしたがらない子どもたちって本当に多い。スポーツ選手にあこがれる子、スポーツ選手みたいになりたいっていう子も、年々減っているような気がするし。
 
 ただ、ハンドボール教室に来てくれている子でも、そうじゃない子でも、部活に入ろうって考えた場合、その選択肢の中に、あらかじめ「ハンドボール」が入ってるか入っていないかって、とても大切なことじゃないかなあって思う。

 スポーツとして認識されているか、されていないか。何かスポーツやりたいと思ったときに、やったことない、見たことない、聞いたこともないでは、そのスポーツやってみようと考える確立はきっと低いはず。っていうか、その時点で選択肢に入っていないことが多いんじゃないかと思う。

 野球やサッカーはテレビで見るし、サッカーやバスケは体育でやるし・・・。じゃ〜ハンドはどこで知る!?んだ??

 スポーツができる、できないは別として、何かスポーツやってみたいんだけど、少年団じゃ一生懸命すぎるし・・・、っていう小学生は結構いるし、たった1回のハンドボール教室の経験でも、「ハンドボール」っていうスポーツがあることは知ってもらえると思う。
 
体を動かすことが楽しいと知ってもらえたら、今までスポーツに興味のなかった子も、それがきっかけで興味を持ったり、他のスポーツでも、自ら「やってみよう」と思うかもしれないし・・・・。
 
 大切なことは、「きっかけの場」になっていくことかなあと考えているんだけど。

 加えてハンドボールの今の知名度では、黙って待っていても何も変わらないどころか、現状維持も難しい。日に日に状況は悪化していく・・・様な・・・。

 「砂漠に水をまく」か「海の中で指輪をさがす」か。でも黙っていては何も変わらないよなあ。
 

 


 

wunderbar_handball at 22:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
QRコード
QRコード
最新のコメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数