チャンピオンズリーグ

April 02, 2007

チャンピオンズリーグの決勝は・・・

スペインリーグ”Asobal”対ドイツリーグ”Bundesliga"の対決になったチャンピオンズリーグの準決勝。第2戦が30日、1日と行われた。果たして結果は・・・というと、

30日に行われたポートランドサンアントニオ(スペイン)対THWキール(ドイツ)は、第1戦ポートランドサンアントニオのホームで行われ、30対28の2点差でサンアントニオが勝利。THWキールは第2戦のホームの試合で、3点差以上の勝利が必要だったが・・・。

3月30日(金) 場所:キール 観衆:10300人
THWキール 37(20−19、17−15)34 ポートランドサンアントニオ

という試合結果になり、2戦の合計67−66の1点差でTHWキールが決勝に進出
そして、もう1つの試合、SGフレンスブルグ−H(ドイツ)対CBMバリャドリード(スペイン)は、第1戦フレンスブルグのホームで行われ、32対30でフレンスブルグの勝利。バリャドリードが勝ち上がるには、こちらも3点差以上の勝利が絶対条件だったが・・・。

4月1日(日)  場所:バリャドリード 観衆:6100人
CBMバリャドリード 25(13−11、12−13)24 SGフレンスブルグH

でバリャドリードが勝利するものの、3点差をつけられず、2戦合計55対56でSGフレンスブルグが決勝進出を決めました

決勝はTHWキール対SGフレンスブルグ-Hの「ブンデスリーガ」対決になり、世界選手権のドイツ優勝に続き、「クラブ最強決定戦」でもドイツが再び盛り上がりそう両チームとも1点差で勝ちきるところが、さすが一流クラブ。「1点」が明暗を分ける形となった。
 現在ブンデスリーガで首位争いをしている両チーム。近況は、一歩キールが抜き出ているが、果たしてクラブ最強チームの栄光はどちらに輝くのか個人的な予想としては、やっぱりキールかな



wunderbar_handball at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
QRコード
QRコード
最新のコメント
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
訪問者数